重症児デイ Hütte・HütteKinder

掲載日:

重症心身障がいの子供たちが安心して過ごせる施設

私たちは利用児、ご家族の意思を尊重したサービスを行っていきます。
専門性の高い看護師・児童指導員が安心・安全に活動を行い様々な機会を子どもたちに提供しています。

重症心身障がい児の医療ケアに特化した優秀な看護師常駐(NICU・救命救急病棟・産婦人科・小児科等)
経験豊富な理学療法士・言語聴覚士 勤務(曜日要相談)

サービス・活動内容

  • 年中無休・名古屋市内送迎
  • 入浴対応
  • 健康管理/食事/排泄ケア(ストマ・導入含む)
  • 経管栄養(胃ろう・腸ろう)/山荘吸入/人工呼吸器
  • 服薬介助
  • リハビリ(PTによる機能訓練・STによる食事訓練(嚥下)
  • ベビーマッサージ
  • レクリエーション(音楽・手遊び・本読み)
  • 季節ごとのイベント
  • お散歩
  • 運動会
  • お誕生日会
  • 菅沼体操

 


施設概要

施設名 Hütte Kinder(ヒュッテ キンダー)
Hütte(ヒュッテ)
対 象 未就学児〜高校生までの重症心身障がい児
営業時間 月曜日〜日曜日(ただし、1月1日、2日を除く)
未就学児:午前10時〜午後4時
就学児童:(平日)午後3時〜午後6時
(休校日):午前 10 時~午後4時
電話 052-834-2800
FAX 052-834-2801
E-mail renraku@ahsc.jp
所在地 〒467-0048 愛知県名古屋市瑞穂区弥富ケ丘町3丁目6番5号
アクセス 地下鉄名城線 「瑞穂運動場東」駅1番出口より徒歩10分


ヒュッテとは

「Hütte」とは、ドイツ語で「山小屋」という意味です。私たちの施設は、瑞穂区弥富ヶ丘町にあります。庭先の大きな桜や鳥のさえずりが聞こえる静かな環境は、まるで山小屋のようです。そこから「Hütte」(山小屋)と名付けました。四季の移り変わりをその時々に感じることができるよう、可能な限り自然を残した私たちの施設に、ぜひお越しください。